体内に入り込んだハーブが急激に細胞を活性させ血液循環が良くなり肌の温度が上がり、お肌がほてった状態になります。浸透液を流してハーブをさらにお肌に入れ込むと同時に、お肌のほてりを静めていきます。お顔の表面に残ったハーブだけをを掃うように取り除きます。